ディープラーニングをFPGAで実現

ディープラーニングを組込み機器で実現するには低消費電力、高性能、低コストが鍵となります。研究室で開発中の2値化ディープニューラルネットワークをFPGAに実装できれば、これらの問題が解決できることが期待されています。年末ですが、ツールフローを頑張って開発しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です