米川君、藤井君がリコンフィギャラブルシステム研究会で発表

 

2017年1月23日に慶応大学日吉キャンパスで開催されたリコンフィギャラブルシステム研究会において、M1の米川君と藤井君がディープニューラルネットワークを2値化する手法と枝刈する手法でそれぞれ発表してきました。

発表後、たくさんの質問が来ていまして、この分野がとてもホットで皆さんの興味を強く引いていることを実感しました。彼らの研究は国際会議(ISFPGA2017, 米国モントレー開催、ARC2017, オランダ開催)で英語で発表されます。

米川晴義, 中原啓貴, 本村真人, “電力性能効率に優れた二値化ディープニューラルネットワークのFPGA実装,” 電子情報通信学会技術研究報告, RECONF2016-XX, pp.XX-XX, 2017(慶応大学).

藤井智也, 佐藤真平, 中原啓貴, 本村真人, “畳込みニューラルネットワークのニューロン刈りによるメモリ量削減とFPGA実現について,” 電子情報通信学会技術研究報告, RECONF2016-XX, pp.XX-XX, 2017(慶応大学).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です