電子情報通信学会誌に掲載されました

中原、中田先生(産総研/筑波大)、井上先生(明石高専)らで執筆したFPGAの応用事例の解説記事が電子情報通信学会誌2017年2月号に掲載されました。

FPGAを使ったパケット分類器、ディープニューラルネットワークの実装方法と研究動向の解説をしています。

中原 啓貴, 井上 一成, 中田 秀基,
“ネットワーク検索エンジン及びディープニューラルネットワークの高速化,”
電子情報通信学会学会誌 FPGAを用いた計算処理の高速化技術小特集,
Vol.100 No.2pp.87-91, 2017年2月1日.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です