ARC2017で研究成果発表

オランダで開催された、リコンフィギャラブルシステム特にFPGAの応用を議論するARC2017 (Applied Reconfigurable Computing)にて、M2藤井君がディープニューラルネットワークの枝刈りによる圧縮技術とFPGA実装について発表してきました。

発表した技術はディープラーニングを組み込むのに必須の技術であり、様々な企業から注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です