組込みシステム開発技術展で講演

中原が東京ビックサイトで開催された組込みシステム開発技術展で招待講演してきました。

ディープラーニングを組込み機器にどのように実現するかがポイントになっています。講演では最新の研究動向とFPGAへの利点・実現方法について講演してきました。また、開発中のツールがようやく実用段階になりつつありますので、デモで紹介してきました。講演後、多数の企業から問い合わせがきましたので、ツールとして評価いただいたと思います。これをきっかけに共同研究・実用化へと進めていきたいです。

中原 啓貴, “ディープラーニングを手のひらサイズで実現するには~研究開発動向とFPGAへの実装の課題と解決方法について~,” 組込みシステム開発技術展, 2017年5月11日.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です