システム制御情報学会研究発表講演会で講演

システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’17)でロボットの制御を議論するセッションにおいて、中原がディープラーニングとFPGAへの適用に関して講演してきました。最新の研究成果(来週のRAW17で発表する内容を含む)を解説し、開発中のディープラーニングツールのデモをしてきました。

講演後の懇親会でロボット制御の本命として注目を浴びているROSの研究者と交流する機会を頂いて、開発中のツールを組み込める可能性が見えてきました。ロボティクスの研究にも関われるかもしれませんね。

中原 啓貴, “2値ディープニューラルネットワークと組込み機器への応用,” (招待講演), システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’17), 2017年5月25日.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です