FPL2017で研究成果を発表

ベルギーで開催されたFPGAの最大の国際会議FPL2017で研究成果とデモを発表してきました。

Hiroki Nakahara, Tomoya Fujii and Shimpei Sato, “A Fully Connected Layer Elimination for a Binarized Convolutional Neural Network on an FPGA,” FPL, 2017, pp.1-4.

Hiroki Nakahara, Haruyoshi Yonekawa, Tomoya Fujii, Masayuki Shimoda and Shimpei Sato, “GUINNESS: A GUI based neural network synthesizer for an FPGA,” FPL, 2017. page 1.

研究室ではディープラーニング統合開発環境GUINNESSを開発しており、内部で用いられているアルゴリズムとそのデモを展示してきました。かなりの人に質問され、この分野はとてもホットであることを再認識しました。

最終日の打ち上げはベルギー名物のビールとムール貝で一杯!いや~よかった