FPT2017で研究発表&デザインコンテストに参加

2017年12月11~13日にオーストラリアのメルボルンで開催されたFPT (Field Programmable Technology) で中原が研究成果を発表し、下田君がデザインコンテストに参加してきました。

H. Nakahara, H. Yonekawa, and S. Sato, “An Object Detector based on Multiscale Sliding Window Search using a Fully Pipelined Binarized CNN on an FPGA,” The International Conference on Field-Programmable Technology (FPT 2017), 2017.

M. Shimoda, S. Sato, and H. Nakahara, “All Binarized Convolutional Neural Network and Its implementation on an FPGA,” The International Conference on Field-Programmable Technology (FPT 2017), 2017.

発表した内容は、いずれもディープラーニングをFPGAで実現することで、中原は物体認識への応用に関して、下田君は全2値化に関する実現方法についてでした。

学会の開催地はオーストラリアだったので、真夏のクリスマスという珍しい街並みを体験できました。また、カンガルーのステーキを食べたんですが、、、(感想は省略)、、こういった体験ができるのも国際会議ならではですね!