神宮司君,佐田君,曽我君が,デザインガイア2018で研究成果を発表

12月5日から12月7日までの日程で,広島で行われたデザインガイア2018にて,神宮司君(M1),佐田君(M1),曽我君(B4)が研究成果を発表してきました。

Feature-Map Separable Convolutionによる小メモリFPGAでの画像認識の実現

神宮司明良,佐藤真平,中原啓貴

 

Intel OpenCLを用いた3状態YOLOv2のFPGA実装について

佐田悠生,下田将之,佐藤真平,中原啓貴

 

Sparse Robust Deep Autoencoderを用いて学習した心電図の外れ値検出器のハードウェア実装について

曽我尚人,佐藤真平,中原啓貴

 

 

今回は通常の発表に加え,ポスター発表も行ってきました。様々な分野の方と意見を交わすことができ,有意義な時間になったと思います。

 

今回はお隣の高橋研究室と一緒に,学生は合計6人でのにぎやかな広島出張でした。

 

研究会の前後では,少し観光もしてきました。

 

誰もカメラに目線を向けてくれませんでした。